きものやまと

きもの・小物販売会

(いろ)の衣展

さんちの ひと・モノ・風土 に触れる

 日本には、たくさんの「さんち」があります。さんちには、それぞれの個性があり、独自の魅力に溢れています。その土地の自然や歴史を紐解くと、そこにはそれぞれの人とモノづくりのドラマが浮き上がってきます。そんな魅力溢れるさんちとの、心がドキドキする出逢いをお届けいたします。今回、わたしたちがご紹介しますのは、独自の文化をもつ「琉球さんち」。本土にはない、沖縄独自の豊かな自然に育まれた美しい着物や帯が一堂に揃います。ゆったりとした時間を、さんちの風と共に、しばし日常をはなれ、お楽しみください。

会期・会場

城間びんがた工房 紅型宗家15代 城間栄順氏インタビュー動画(約5分)
沖縄県立博物館・美術館で開催された「紅の衣展」にて

琉球宝布

青い空、青い海、緑深い森、輝く太陽。
暗い空、大波、時に猛威を振るう南国の風。
この土地の自然は時に優しく、
時に違う表情をみせます。
その豊かな表情があるから、この土地らしく、
美しい彩を与えてくれるのかもしれません。

ここは宝の山。
光と風が育んだ自然から生まれる色彩の美。
この土地を愛する人の手が生み出す
この土地のきものが一堂に会します。
ぜひ、ご堪能下さい。

WEBご来場予約

会場では新型コロナウイルス感染症拡大防止に十分留意し開催いたします。
お客様には予め「WEB来場予約」をされた上でのご来場にご協力をお願い申し上げます。

ご案内店舗より来場予約をお願いします。