シルクウールの着物

日常に溶け込む ハイブリッド着物
シルクウールの着物特集

 シルクの特徴である「しなやかさ&光沢感」、ウールの温かみのある「ナチュラル感」、両方の魅力をかけ合わせたハイブリッドな着物「シルクウール」。シンプルなデザインのものが多く、街の風景に自然に溶け込む美しさにファンも多いアイテムです。こちらの特集では、シルクウールの魅力について徹底解剖いたします。

LINE UP

洋服感覚で日常に馴染む自然な装いのシルクウール着物

シルクウールの反物は、女性用は勿論、男性用・子供用としてもお仕立てすることが可能です。
ご要望等ございましたら、お気軽にご相談ください。

シルクウール着物の魅力とは?

1「素材」…絹とウールの「良いとこどり」したハイブリッド生地

経(たて)糸に絹、緯(よこ)糸にウールを使用し、ウールの気軽さはありながら、シルクの光沢感で程よい上品さが加わった素材で、現代のライフスタイルに自然に溶け込みます。

2「季節」…着られる時期が長い

 シルクウールの着物は、「単衣(ひとえ)」でお仕立てします。通常、単衣というと着用時期が短いように思われますが、シルクウールの着物は「盛夏以外」お召しいただけます。寒い季節にはインナーやアウターなどで調整すると良いでしょう。ベストシーズンは、10月~ゴールデンウイークくらいです。

3「シーン」…幅広いシーンでお召しいただけます

 シルクウールの着物は、カジュアル着物である合繊着物や木綿、ウールと比べて、シルクの光沢感も併せ持っているため、カジュアルシーンは勿論、高級レストランでのお食事会など、ちょっとよそゆきでのスタイルでもお楽しみいただけます。普段使いであれば、半幅帯や名古屋帯、よそゆきの場合は袋帯などをコーディネートされると良いでしょう。

記念日にレストランへ

着物でショッピングに

美術館めぐり

古都散策へ

お正月 初詣に

お花見へ

4「デザイン」…シンプルで飽きのこない洋装感覚のデザイン

 シルクウール着物の多くは、「無地感」「ストライプ(縞柄)」といったシンプルな柄が用いられており、コーディネートの幅が広いため、毎回、いろいろな装いを楽しむことが出来ます。中でもスーツライクなデザインのアイテムは大変人気があります。年代を問わずお召しいただけるのも魅力の1つですね。

ルックビジュアル

お手入れについて

 シルクウールの着物は、予め「縮み」がないよう整反した状態で製品として並びますが、全体的な汚れをとる場合は、ドライクリーニング(京洗い)をされることをおすすめいたします。また、ウールはセーターなど良く「虫がつく」と言われますが、その要因の多くは食べこぼしと言われています。お仕舞いになられる際は、食べこぼしなど汚れ・シミをチェック、メンテナンスした上で保存しましょう。

全体的な汚れを落とす場合は…
京洗い(丸洗い)

着用後の全体的な汚れや、衿や袖口の皮脂汚れを落とす、きもの専用のドライクリーニングです。きものを長持ちさせ、いつでも心地よく着るための安心メニューです。

加工期間 約20日

加工料金 シルクウールの着物:4,180円(税込)

<京洗いは、店舗でもオンラインでも承っております>

店舗にお持ち込み

譲り受けた着物や他店購入の着物も、お近くの店舗へお持ち込みいただけます。店舗限定のメニューや、お直しなど細かなメンテナンスも一緒に承れます。

お近くの店舗を探す 

オンラインストアでお申込み

ご自宅からご注文、ご自宅にお届け。
オンライン受付でお手軽にご利用いただけます。

・当社にお送りいただく際の送料はお客様負担となります。

・当社よりキット発送/ご納品の際の送料は当社負担となります。

ご注文はこちら