長襦袢いらずの「簡単! 乙女スリップ」特集

着物ファンの強いミカタ
長襦袢いらずの「簡単! 乙女スリップ」特集

着物を着たいけど面倒...、付属品がたくさんあって大変...、そんな声から生まれた簡単着物インナー「乙女スリップ」。
半衿付きのインナーで長襦袢の代わりに着られると、当社スタッフにも愛用者が多い大人気アイテムです。
着物ビギナー・着物ユーザー問わずお勧めの乙女スリップの魅力を徹底解剖します。

累計販売点数「2万点超え」
乙女スリップの魅力とは?

袖はレース付きの筒袖なので、袂から見えず、着物の裄丈や袖丈に関わらず着られます。

背中は衿を抜くための「衣紋抜き」が付いていて衿合わせが綺麗に。腰紐も付いています。

白半衿がついていますが、お好みの半衿を縫い付けて、様々なお洒落を楽しめます。

衿芯を差し込め、綺麗な衿元美人に。

ご自宅の洗濯機で洗えます。

長襦袢の魅力は、袖口からチラリと見える「襲ねの色」。乙女スリップは長襦袢の簡易版なので、こうした襲ねの楽しみは出来ませんが、合わせる着物の寸法に左右されません。
お持ちの着物が全て同じ寸法であれば1 枚襦袢があればOKですが、お母様やおばあ様から譲り受けた着物ですと、襦袢の寸法が合わずに、袂からはみ出てしまったりすることも。
その都度、長襦袢を誂えるとなると大変ですが、筒袖の乙女スリップなら、合わせる着物の寸法を選びません。
ただし、振袖や訪問着などフォーマルシーンの着物には、乙女スリップではなく、襲ねが美しい長襦袢のご着用をお勧めします。

簡単!乙女スリップの着方

Step 1衿芯を入れ、背中の衣紋抜きに付属の紐を通しておきます。

Step 2羽織ったら両方の衿先を持ち、衣紋抜きを引いて衿をこぶし1つ分抜きます。

Step 3そして前の衿を合わせたら、後ろから紐を持ってきて結べば完成です♪

《 Point 》

① 背中や脇のシワ取りもお忘れなく。
② 紐の上から伊達締めをすると、より胸元の衿が安定ししっかり着られます。


LINE UP

ビギナーにオススメ

乙女スリップ(夏)

白の絽の半衿が付いており、夏着物はもちろん、ゆかたの下に着ると、きもの風ゆかたコーディネートが楽しめます。汗ばむ夏だからこそ、簡単に着られて洗える乙女スリップは重宝します。秋冬の半衿を上から付けることでオールシーズン使えるのも嬉しいポイント。

M/L ¥3,900+税

商品はこちら

KIMONO by NADESHIKO

OTOME SLIP

夏用の乙女スリップとは、半衿が異なり、袷用の半衿がついていますので、春・秋・冬を中心にお召しいただけます。長襦袢のわずらわしさを取り除いた乙女スリップは、着付け時間が大幅に短縮できる便利なアイテムです。

M/L ¥3,900+税

商品はこちら

吸水性が抜群に良い

ハイパー乙女スリップ

江戸時代より滋賀県高島市で生産されてきた「高島縮」を使用しており、吸水性が抜群に良いのが特徴。肌への接触面積が少なく、サラッとした肌触りです。白い絽の半衿がついており夏向きですが、袷の時期には、お好みの半衿を上からつけることでシーズンレスで楽しめる優れもの。

M/L ¥5,900+税

商品はこちら

ほっこり・あったか仕様

ウルトラ乙女スリップ

パラファイン吸湿発熱加工を施しているため発熱性があり、着用するとポカポカと温かくなる、あったかインナーです。初詣など寒い日のお出かけに最適な機能性素材の乙女スリップ。寒さを感じはじめる10月~3月くらいのお出かけの強い味方になってくれるでしょう。

M/L ¥6,900+税

商品はこちら

《 新登場 》
年中快適なオールシーズン使える優れもの
ひんやり乙女スリップ

オーガニックコットンを使用し、袖口・裾にレースをあしらった上品なデザイン。背中内側全面にドイツ製アウトラストを取り付けることで、年中快適な温度を保ちます。脇汗パットもついており、オールシーズン使える新しい乙女スリップです。また従来の乙女スリップと異なり、腰紐が本体に縫い付けしてあるので簡単に結べるのも嬉しいポイントです。更に、衣紋抜きが長いことで、くりこしの調節がしやすく、腰紐は身頃に付いているため、着付けがらくちんです。

※ご予約受注品につき、ご注文後 約30日以降の発送となります。予めご了承ください。

オーガニックコットンを
使用しています。

生産者の健康や地球環境に配慮した原材料を使用しております。

S・M・L ¥17,900+税
商品はこちら

LL ¥19,900+税
商品はこちら

関連お勧めアイテム

針と糸は不要!

らくちん半衿テープ

襦袢の半衿を取り換えるのは面倒...、そんなお客様の声を元に生まれた「らくちん半衿テープ」。両面テープになっており、針と糸は不要。使用後は糊残りすることなく、きれいにはがすことが出来ます。
シーズンに合わせて気軽に半衿を取り替えて季節感を楽しんでみませんか。

テープの長さ:幅10mm × 長さ20m

¥1,000+税

商品はこちら

通常半衿は襦袢の衿幅より広くなってますので、両端を衿幅に合わせてしっかり折ります。半衿にアイロンで跡をつけておくとより綺麗に仕上がります。

襦袢の白衿が縫い付けられている側に半衿テープを貼り、はくり紙を剥がして半衿をつけていきます。左右で柄がずれないよう真ん中を先に押さえると安定します。

内側の衿の中心を貼る時は、できるだけ半衿をピンと張るのがポイント。衣紋を抜いたときに見える内側がもたつくのを防ぎます。

乙女スリップといっしょに

衿芯

襦袢の衿に通す船形の衿芯です。衿もとを美しく見せるためには欠かせないアイテムです。
衿ぐりに当たる部分が船形にへこんでいるので、繰越がきれいに決まります。
ナイロン素材でオールシーズンお使いいただけます。

¥400+税

商品はこちら

乙女スリップだからこそ気軽に!
お好みの半衿を付け替えて着物遊びを

半衿は変えるだけで季節感を楽しめたり、気軽にコーディネートの変化を楽しめるアイテムです。
春には桜の柄の半衿をあわせたり、秋には紅葉柄の刺繍の半衿をあわせたり、季節を表現するのに、半衿は欠かせないオシャレアイテム。
長襦袢に縫い付けるのは取り換えるのは面倒だけど、リーズナブルな乙女スリップなら、半衿の数だけ持っていても良いかもですね。

刺繍半衿モダン
リスの森

¥3,900+

ホットフィット半衿
3ドット 多色

¥5,900+

ゆらら半衿
ネコとさくら

¥2,900+

シーズン半衿
銀杏

¥3,900+

レース半衿

¥3,900+

レース半衿
グリーン

¥3,900+

こぎんざし刺繍半衿
珠つなぎ

¥5,900+

刺繍半衿
花の丸

¥5,900+