足元のオシャレ「足袋&草履」特集

美しい着姿のアクセントに
足元のオシャレ「足袋&草履」特集

 洋装でも、オシャレの要となる「足元」。本特集では、結婚式などフォーマルシーン、古都散策などのカジュアルシーンなどTPO別におすすめアイテムをピックアップしました。また足袋のお手入れ方法や、草履の鼻緒の伸ばし方などお役に立つ情報もご紹介しています。

TPO別 おすすめの足袋

■ 結婚式や七五三・入卒の参列など「フォーマルシーン」には定番の「白足袋」を。

黒留袖

訪問着

付下げ

色無地

小紋

定番の白足袋

キャラコ足袋

綿100%、キャラコ織りの足袋は、白足袋の代表格。きもの映りが一番良く、足元から綺麗な着姿を演出します。フォーマルな席ではキャラコの白足袋を履くのが一般的とされています。オールシーズンお使いいただけます。

¥1,900+税

商品はこちら

■ レストランウェディングやパーティー、お食事会などには、
  オシャレな「色足袋」や「レース足袋」がおすすめ。

付下げ

小紋

レース着物

色無地

シルクウール

さりげないオシャレ

足袋 レース模様

ふっくら凹凸がかわいいレース模様の足袋です。遠目には無地感に映り、上品な印象を与えます。

¥4,200+税

商品はこちら

レース模様が美しい

足袋 グレー

レース生地を使ったおしゃれな足袋です。足元のさりげないアクセントに。グレー地の足袋はコーディネートを問わず合わせやすい為、人気があります。

¥4,200+税

商品はこちら

汚れがつきにくい

Tio Tio 足袋

TIOTIO加工という汚れが付きにくい加工をしている足袋です。よく汚れがちな足袋底はベージュのため、余計に汚れも目立ちにくく、畳の上など草履を脱ぐシチュエーションでも安心です。

¥3,900+税

商品はこちら

■ 古都散策や観劇、美術館巡り、初詣など、「カジュアルシーン」には、
  気分を上げてくれるお好みの「柄足袋」を。

小紋

洗える着物

木綿の着物

シルクウール

刺繍模様がアクセントに

足袋 ダンガリー刺繍

ダンガリー素材に、同系色のナチュラルな刺繍が品よくあしらっています。足袋裏もベージュ地で、汚れが目立ちにくく安心です。

¥4,500+税

商品はこちら

スマートな印象に

バイカラー足袋
レッド/ベージュ

バイカラーのストライプ柄はカジュアルな着こなしをよりスタイリッシュに見せてくれます。

¥6,500+税

商品はこちら

寒い冬でも安心

モコモコレース足袋

こはぜを使わず、ファスナー仕様で、着脱楽々な足袋です。表地には、おしゃれな菱柄レースがあしらわれ、幅広いスタイリングに合わせられるデザインです。裏地はフリース素材で温かく、足元を寒さから守ります。

¥6,900+税

商品はこちら

足袋のサイズの選び方

足のサイズよりも大きく、布地があまってシワが出来たりすることはあまり好ましくありません。ちょっとキツイかもしれないけど、足にジャストフィットしたものが美しく見えますので、普段履いている靴よりも0.5cm小さいサイズを目安にお選びいただくことをおすすめします。

知っていると安心!足袋の洗い方

お手入れの方法は素材によって異なります。
ポリエステル素材のものや、タビソックスなどの場合は、洗濯機で洗うことも出来ますが、綿素材の足袋の場合、特に足袋の底地の汚れは頑固についてしまうので、しっかりとしたお手入れが必要です。

いつも気持ちよく着物のお洒落を楽しむ為に、足袋は常に清潔にしておきましょう。

1 洗い方の手順

脱いだら、すぐに洗剤を溶かしたぬるま湯(または水)にしばらく漬け置きしてから、もみ洗いをします。歯ブラシなどを使うとより効果的です。特に、足袋の縫い目や底地は汚れがつきやすいので念入りに洗いましょう。※歯ブラシ等を使用する際は、力の入れ過ぎには注意して下さい。

2 干し方の手順

干す前にしっかり伸ばしておけば、仕上がりが違います。軽く絞った後は


① 底地の両側を持って、左右に引きます。


② 指先とかかとを持って縦に伸ばします。


③ 足首周りを引っ張って伸ばします。


④ 甲の縫い目の部分を両端に伸ばします。


⑤ こはぜにピンチを挟んで陰干しします。

足袋を洗う際のお役立ちアイテム

天然馬毛使用

足袋洗いブラシ

普通の洗濯ではなかなか落ちない足袋の汚れをスッキリ落とせる洗濯ブラシ。天然の馬毛を使用し、繊維の奥の汚れまで掻き出し、きれいに洗えます。
足袋っ粉と合わせてご使用頂くと、より効果が期待できます。

¥2,400+税

商品はこちら

足袋専用洗剤

足袋っ粉(無添加洗剤)

足袋専用洗浄剤。『酸素』と『酵素』のWパワーで汚れやニオイがスッキリ。足袋の頑固な汚れや、半衿のお手入れにも効果的。また、浸け置き洗いをすることで、菌やニオイの元を取り除く効果も。足袋洗いブラシと合わせてご使用いただくと、より効果が期待できます。

¥1,000+税

商品はこちら

TPO別 おすすめの草履

■ 結婚式など「フォーマルシーン」には格調高い「金系・銀系の草履」を。
  草履バッグのセットもおすすめです。

黒留袖

訪問着

付下げ

定番の安心アイテム

新・二石鼻緒装履 / 銀

鼻緒が2 枚重ねになっているので、足の甲を労わってくれます。銀地や白地の袋帯を締める場合は、こちらの草履がおすすめです。黒留袖や訪問着・付下げなど格のたかい着物のコーディネートにおすすめです。

¥13,900+税

商品はこちら

定番の安心アイテム

新・二石鼻緒装履 / 金

鼻緒が2 枚重ねになっているので、足の甲を労わってくれます。金系の袋帯を締める場合は、こちらの草履がおすすめです。

¥13,900+税

商品はこちら

上品な装いに

刺繍草履バッグセット

バッグの表面に配した花の刺繍と金箔加工が、柔らかい雰囲気を感じさせます。淡色のきものと合わせやすいクリーム色を基調とした配色です。

¥35,900+税

商品はこちら

■ 茶道や華道など「お稽古」のシーンには、ベーシックでシンプルな草履を。

 当店のおすすめアイテムは、一般的なTPO に基づいたものをセレクトしておりますが、お稽古ごとの場合、流派などによって色々と決まり事がある場合もございますので、そちらをご確認されますことをおすすめします。

付下げ

色無地

小紋

ベーシックな定番アイテム

エナメル草履

エナメル素材でシンプルに作り上げた装履です。お茶席からフォーマルまで色々なシーンで使える装履です。横から見ると2層の重ねの色目が入っておりアクセントになっています。

¥7,900+税

商品はこちら

リーズナブル

軽装草履

ウレタン底の装履です。消耗品である草履を、お稽古ごとなどで頻繁にご着用される機会が多い方には、リーズナブルでおすすめです。

¥3,900+税

商品はこちら

合わせやすいグレー地

おしゃれ装履 EVA

台は流行のEVA 仕様になります。グレー一色のデザインが洗練されたきものスタイルを演出します。雨が降っても安心な装履です。

¥15,900+税

商品はこちら

■ 古都散策や美術館巡り等、いっぱい歩く時には「歩きやすく疲れにくい草履」を。

小紋

洗える着物

木綿の着物

シルクウール

きものやまとオリジナル

カフェ装履
カレンブロッソ

軽量でクッション性に優れた履き心地の良い草履です。底にはゴムを使用しているため滑りにくく、踵を斜めにカットすることで濡れた路面を歩いた際にも、跳ね上げた水滴が着物を濡らさないよう工夫されています。

¥24,900+税

商品はこちら

軽くて楽ちん

コルク草履

コルクがクッションとなって非常に軽い装履になっています。前坪や鼻緒もクッション性があり、足の甲を労ってくれます。

¥6,900+税

商品はこちら

カジュアル着物に

装履バッグセット
夢屋 月うさぎ

京都のメーカー「はくび織」様とコラボした「夢屋 装履バッグセット」です。鼻緒とバッグにはくび織マークのうさぎをいれこみました。バッグはカジュアルな袋タイプになっています。

¥39,900+税

商品はこちら

■ 初詣など寒い冬のお出かけに「暖かいモコモコ草履」を。

小紋

洗える着物

木綿の着物

シルクウール

足元あったか

モコモコ草履

装履屋さんが創った、鼻緒のない装履。モコモコのフェイクファーがおしゃれポイントです。底裏はアパレル靴メーカー仕様で、滑り止め付き。和洋兼用でご着用いただける新感覚の装履です。


モコモコ装履 ベージュ
¥26,900+税

商品はこちら

モコモコ装履 グレー
¥26,900+税

商品はこちら

モコモコ装履 チャコール
¥26,900+税

商品はこちら

■ 雨や雪の日のお出かけに「雨草履」。

雨のお出掛けの際には欠かせない雨装履です。ひとつ持っていれば安心できます。もちろん雪道でも大丈夫です。泥ハネを少なくする為のコツは、多少大げさなくらい内股で歩くこと。ハネが外側に飛び着物を汚すのを防げます。
また、裾さばきを楽にするために、着崩れしない程度に2~3回足を開いて裾割りをしておくと良いでしょう。

雨用 装履

¥4,900+

雨用 装履

¥4,900+

雨用 装履

¥4,900+

雨用 装履

¥4,900+

知っていると安心!
足が痛くならないように・・・
「鼻緒のほぐし方」

 買ったばかりの草履の鼻緒は硬く、キツめに作られていることが多いです。新しい草履をおろす際は、鼻緒をほぐして履きやすくしておくと安心です。ただし、一度鼻緒を広げてしまうと、元に戻すことは難しいので気をつけましょう。履いているうちにだんだんと広がっていくので、最初はちょっとキツイかな?くらいで丁度良かったりします。

Step.1
新品の鼻緒は、まっすぐに作られています。鼻緒の足に当たる部分が内側にくるように向きを変えます。

Step.2
上図のように、鼻緒と台の間に指を通して草履を持ち、少しずつ鼻緒を伸ばしていきます。緩めすぎに注意!

Step.3
親指と人差し指の間の前坪も、人差し指をかけて、少しだけ広げておきます。ここも緩めすぎに注意しましょう。

草履の保管のお役立ちアイテム

ぞうり収納ケース

天然の消臭剤『竹炭』を使用したぞうり収納ケース。『抗菌消臭効果』で大切なお履き物をいつまでも快適に保管。竹炭鼻緒キーパー付きで、鼻緒の形も整えます。収納に便利な、中身が見える小窓付き!積み重ねて使えます。また、天日干しすることで効果が回復し繰り返し使える優れものです。

本体ケース + 竹炭シート2枚 + 竹炭鼻緒キーパー1セット

¥2,200+税

商品はこちら