コーディネートの決め手 「帯特集」

お気に入りのきものも、帯ひとつ変えるだけでガラッと印象が変わります。着物の世界では、「着物一枚に帯三本」などという言葉もあるように、帯はコーディネートの決め手です。今回の特集では、帯にまつわる豆知識と、お勧めアイテムをピックアップしました。

帯の種類と
TPO

洋服にドレスやワンピース、ジーンズなど、TPOに合わせた装いがあるように、着物や帯にも、フォーマルシーンに映えるもの、カジュアルシーンに向いているものがあります。また、ジャケットにデニムを合わせてカジュアルダウンするように、TPOや気分で帯を使い分けることで、同じ着物でも幅広いシーンで楽しむことが出来るのも、着物遊びの醍醐味と言えます。ここでは、まず基本的な帯の種類とTPOについてご紹介します。

袋帯

袋帯は、帯の中でも「格の高い帯」とされ、一般的にフォーマルなシーンで使われることが多いですが、しゃれ袋帯といったカジュアルにも合わせられるものもあります。

名古屋帯

袋帯の二重太鼓結びを簡略化し、一重でお太鼓が結べるよう大正時代に名古屋で考案されたことより、名古屋帯と呼ばれています。カジュアルシーンに最適な帯です。

袋名古屋帯

名古屋帯が一般的に手先から胴回りにかけて半分に仕立てられているのに対し、半分にかがられていない為、お好みで帯幅を調節できます。ご身長の高い方などにお勧め。

京袋帯

袋名古屋帯と同じ。帯の長さは名古屋帯と同じくらいで一重太鼓結びに適しており、帯幅を調節できます。小紋や紬等のカジュアル着物のコーディネートに向いてます。

小幅袋帯・半幅帯

一般的に浴衣に合わせる帯としても馴染みのある帯です。カジュアル着物にも合わせていただけます。帯結びのバリエーションも豊富で、個性が出しやすい帯です。

兵児(へこ)帯

帯の着装感が柔らかく、ふんわりとした感じの帯で、浴衣のコーディネートに良く使われます。着付けが簡単なことも特徴の1つです。着物向きの兵児帯もあります。

また、帯が「織り」か「染め」によって、フォーマル・カジュアルの区別もあるといわれています。一般的に、「染めの帯」は普段着向けとされ、「織りの帯」は、染め帯よりも格が高いとされ、特に金糸・銀糸などを織り込んだ帯はフォーマルシーンに向いています。 ちなみに、着物はその逆で、染めのきものは、留袖や訪問着など格の高いきものに多く、織りの着物は紬や木綿の着物など普段着、おしゃれ着に多いです。

帯合わせの
ポイント

ご着用に際し、「どんな帯を合わせたらよいのかしら」と悩まれる方も多いことと思います。着物と帯の組み合わせで、その印象は大きく変わります。お召しになる方ご自身が、「どんな印象に映りたいか」といった目線で、帯を選ばれると良いでしょう。

【 淡地の着物に淡地の帯 】

淡い地色の着物とトーンが揃った同系色の帯合わせは、女性らしさが際立つ上品で柔らかな印象を与えます。帯締めや帯揚げに反対色を用いてアクセントをつけると良いでしょう。

【 淡地の着物に濃地の帯 】

淡い地色の着物に濃い地色の帯合わせには、見た目の引き締め効果もありスッキリとしたモダンな印象を与えます。着物と同系色の帯締めを用いると全体のバランスが整います。

【 濃地の着物に淡地の帯 】

濃い地色の着物に、淡地の帯を合わせると、それぞれが際立ち、メリハリある華やかな印象になります。ハレの席などに向いています。濃い地の帯締めでキリリと締めるとまとまります。

【 濃地の着物に濃地の帯 】

濃地の着物に濃地の帯を合わせるワントーンコーディネートは、都会的で洗練された大人の女性といった印象を与えます。帯揚げにアクセントをつけると目線が上がりスラリと見えます。

Pick Up
アイテム

【 名古屋帯・袋名古屋帯・京袋帯 】

合繊帯 5,900円+税より、正絹帯 39,000円+税より

八寸名古屋帯

¥5,900+

淡いラベンダー色に更紗柄を織り上げた、品の良いデザインの合繊帯です。

八寸名古屋帯

¥5,900+

シックな地色に大小のドットを散りばめたお洒落なデザインの合繊帯です。

HANAE MORI 八寸帯

¥12,000+

横段のぼかしが柔らかい印象を与える、上品なデザインの合繊帯です。

HANAE MORI 名古屋帯

¥12,000+

黒地に大胆な唐草が映え、後ろ姿も目を引きます。華やかさの中にも品がある帯です。

みすゞうた 八寸帯

¥10,000+

金子みすゞの詩「石ころ」をモチーフに創作したポップでモダンな帯です。

HANAE MORI 八寸帯

¥10,000+

ポリエステル素材の帯は、軽く、色褪せも少ないので、気軽に締めていただけます。

HANAE MORI 八寸帯

¥10,000+

うっすら入ったストライプに可憐なコスモスが浮き立つ、印象的なデザインの帯です。

HANAE MORI 八寸帯

¥10,000+

古典模様の飛び柄はきちんと感があり、無地から総柄の着物まで幅広く合わせられます。

京袋帯 フラワー

¥17,900+

無地感の帯には小物が良く映えます。タレ先にワンポイントの刺繍を入れました。

ハセガワアヤ刺繍帯

¥29,000+

ネコが印象的な遊び心溢れるカジュアル帯。シルバーの星の刺繍をあしらっています。

西陣織九寸名古屋帯

¥39,000+

縁起の良い七宝と華紋柄のベーシックな京都 西陣織の正絹名古屋帯です。

正絹京袋帯

¥39,000+

深く艶のあるブラウンの地に繊細な線で描いた柄が美しい絹の京袋帯です。

京袋帯「月の砂漠」

¥39,000+

月の砂漠がモチーフの遊び心あるインクジェット染色の正絹京袋帯です。

京袋帯「万馬券」

¥39,000+

絹織物の産地・石川県小松市で織り上げた、個性的な柄の正絹京袋帯です。

虹ぼかし京袋帯

¥39,000+

麻の葉、雪の結晶に、縦によろけながら流れるぼかしが上品な印象の京袋帯です。

刺繍京袋帯 チューリップ

¥69,000+

京都・西陣で織り上げた刺繍の帯です。柄の曲線が女性らしさを演出します。

【 袋帯 】

正絹袋帯 39,900円+税より

西陣織袋帯

¥49,900+

優美で華やかな印象を与える格調高い伝統柄の西陣織袋帯で、ハレの席に最適です。

西陣織袋帯

¥49,000+

道長取りに七宝・紗綾形・菱・亀甲・市松など格調高い柄を織り込んだ京都 西陣帯です。

西陣織袋帯 レース華紋

¥49,000+

フォーマルからセミフォーマルタイプの帯。華やかな小紋にもぴったりです。

西陣織袋帯

¥49,000+

格調高い柄をあしらった濃地のフォーマル袋帯で、無地感の着物に合わせると存在感があります。

西陣織袋帯

¥69,000+

発展や繁栄を意味する縁起柄「唐草文様」をモダンな印象のデザインで表現した帯です。

袋帯 青海波

¥39,900+

無限に広がる波に、未来永劫続く幸せへの願いを重ねた古典柄「青海波」の袋帯。

おしゃれ真綿袋帯

¥69,000+

シンプルで都会的な着こなしにぴったりな洒落袋帯。中でも紬との相性は抜群です。

西陣袋帯 菱つなぎ

¥49,000+

きりっとした地色が着姿を引き締め、銀糸が高級感を与え、個性的なお洒落が楽しめます。

【 半幅帯・他 】

両面 半幅帯

¥2,900+

小紋や紬、木綿の着物など、カジュアル着物に気軽に締められる両面半幅帯です。

両面 半幅帯

¥2,900+

ベージュにドット/桜の地紋を織り出した両面共に使い勝手の良いデザインです。

西陣織正絹半幅帯

¥39,000+

たれ先にある可愛らしいネコと、波の刺繍のアクセントが光る正絹の半幅帯です。

スイレン ブラック

¥7,900+

シンプルかつ大胆な柄が印象的な半幅帯で、色々な着物に合わせていただけます。

つくり帯 お太鼓

¥7,900+

忙しい時でも着付けが簡単だと、ビギナーのみならず、良く着る方にも人気のつくり帯。

つくり帯 お太鼓

¥7,900+

胴部分とお太鼓部分に分かれており、簡単に締められる便利なつくり帯です。

レースのつくり帯

¥29,000+

品の良い普段着から、パーティーなどの華やかな席までお召しいただける1本です。

西陣 正絹兵児帯

¥39,000+

木綿の着物やシルクウールの着物に合わせ、多様な結び方のアレンジを楽しめます。